デザインと機能面の便利さを両立できるスマホケースは手帳型が一番です

様々な厚さやサイズに対応可能のタイプが人気

スマホケースには様々なタイプがありますが、その中でも手帳型が人気です。人気の理由としてまずひとつに、汎用性が高いことが挙げられます。スマホケースは人気機種であればたくさんの種類が販売されていますが、マイナー機種や型落ち機種となるとほとんど取り扱いがなく、好きな色やデザインを選ぶことが難しくなります。手帳型にも機種が限定されているタイプはありますが、粘着式と呼ばれる装着部分がたくさんの吸盤で支えられるタイプのケースなら様々な大きさ、厚さの機種に対応しているため、デザインも豊富なのでケース選びを楽しむことができます。中にはオリジナルデザインを作ることができるタイプもあるため、スマートフォンの外見もこだわりたいならお勧めです。

カードポケットの活用でおサイフケータイ化も

他にも便利な機能が挙げられます。手帳型は、スマホを装着するのとは反対側のページにカードやメモを入れられるスペースがあります。交通系ICカードやポイントカードを入れておけば、これ一つ持って出かけるだけで買い物や移動も済んでしまうメリットがあります。特にICカードはケースのカードポケットに入れたままでも反応するタイプがほとんどのため、おサイフケータイ機能に対応していない機種でもほぼおサイフケータイと同じような使い方ができるようになります。ただし、ケースの留め具がマグネットタイプの物は、ポケットに入れているカードの磁気をだめにしてしまう可能性があります。ICカードやポイントカードだけでなくクレジットカードや銀行のカードも磁気なので、そういったカードを入れたい場合はマグネットタイプ以外のケースを選ぶと安心です。

頑丈さや細かな便利さも魅力のひとつ

厚みが出てかさばってしまうという意見もありますが、その反面、画面や本体への傷、汚れの付きにくさは他のタイプのスマホケースに比べて圧倒的に高いです。万が一落としても全体を保護しているので衝撃を大きく和らげることができ、安心です。また、開いた状態で反転させるとスマホスタンドの形にできるタイプもあるため、動画や音楽を楽しむときにも助かります。他にもストラップやチェーンを通せる穴が開いていたり、小型のミラーが付いていたりと便利な機能をたくさん搭載しているタイプも多いため、スマートフォンを多方面で使いたい人や外見にも中身にもこだわりたい人にはお勧めです。